シマクラス

Works活動紹介・アーカイブ

Top > Works

パフォーマンス

アートサイト神津島2024 山、動く、海、彷徨う

  • 【梅若能楽学院会館】4月28日
    【神津島】5月18、19、20、24、25、26日
  • 【梅若能楽学院会館】14:30~20:00
    【神津島】14:30~22:00
  • 梅若能楽学院会館(東京都中野区東中野2丁目6-14)→MAP
    神津島村内各所
  • 事前予約制(先着順)以下の申込みボタンより(peatix)
    タイムテーブル詳細は後日発表します
  • 【梅若能楽学院会館】一般前売3500円 当日4000円
    【神津島】1日券 一般6,000円 U-25 5,000円
       高校生以下 2,000円(小学生以上要チケット)
       神津島フリーチケット A/B各15,000円
       島民限定チケットは現地販売いたします

東京の離島、神津島での芸術現象!(アート・フェノメノン)

都市のサイクルとは異なる離島を巡るアート企画。海から山が続く雄大な景観が広がる神津島の自然と対峙し共生することで、感覚をどのように変化させることができるでしょうか。本企画では、アーティストが身体表現や演奏などを行う、ツアー・パフォーマンスを展開します。都会から離れ、『漂流』や『自然の脅威と雄大さ』を意識しながら、独自の鑑賞体験・時間をアーティストと観客とでつくりあげることを通して、私たちの身体を芸術とともに研ぎ澄まします。

 

出演:青柳菜摘/だつお、上村なおか、宇佐美奈緒、遠藤薫、オル太、角村悠野、カニエ・ナハ、清原惟、小林萌、contact Gonzo、千日前青空ダンス倶楽部、環ROY、テニスコーツ、花形槙、嶺川貴子、山田亮太、U-zhaan

 

4月28日(日)には梅若能楽学院会館で本公演のオープニングパフォーマンスを開催します。

プログラム

梅若能楽学院会館 opening performance

アートサイト神津島2024のオープニングを飾るパフォーマンス公演。さまざまなジャンルのアーティストが交代でパフォーマンスを行います。

神津島 tour&live performance

昼夜、それぞれでアーティストが神津島の特設会場や島内を巡り、パフォーマンスや演奏を行います。

日程・場所

梅若能楽学院会館 opening performance

4/28(日)14:30~20:00
梅若能楽学院会館(東京都中野区東中野2丁目6-14)MAP

神津島 tour&live performance

5/18(土)・5/19(日)・5/20(月)・5/24(金)・5/25(土)・5/26(日)
神津島村内各所

※5/21(火) と5/27(月)は午前中のみプログラムを実施予定。
※各日程ごとに内容(出演者・プログラム)が異なります。

梅若能楽学院会館 opening performanceタイムテーブル

神津島tour&live performance 出演者日程

※5/21(火) と5/27(月)は午前中のみプログラムを実施予定。
※5/20(月)、5/25(土)は登山できる服装でお越しください。

※各日プログラム内容、会場は異なります。詳細は後日Webサイトにて発表します。
※現地では集合場所から各会場までのご案内があります。
※出演者、プログラムは変更になる可能性があります。

料金

梅若能楽学院会館 opening performance

一般前売り 3500円 当日 4000円

神津島tour&live performance

超早割(3月31日まで):4000円/1日【販売終了】

前売り1日券:一般 6,000円 U-25  5,000円 高校生以下  2,000円(小学生以上要チケット)

神津島フリーチケット:(Aプログラム、Bプログラムそれぞれ自由に回れるチケット)15,000円

 

※チケット料金に宿代・交通費などは含まれません。ご自身で手配をお願いします。
※★印のついたプログラムは後日単独チケットも販売予定です。
※プログラムは小学校中学年以上推奨。
※梅若能楽学院会館公演・神津島ツアー共に託児所がございます。ご利用希望の場合は、4日前までに「art.site.kouzushima@gmail.com」へご連絡ください。
※島民対象チケットは現地で販売いたします。

神津島

東京から約180km、伊豆諸島のほぼ中心にある東京都の離島。面積約19平方キロメートル、人口は約1800人。神々が集う島という名前の由来から、アーティスト達のミーティングから始まったメグ忍者企画「Firing」にとって親和性の高い場所となったため、開催を決めた。はるか昔、伊豆諸島の神々が水の配分を話し合うために集まったという神話が残り、かつての島の風習の一つに、砂浜で集まり、掛け合い歌の文化があった。「かのがあ節」にはさまざまな歌詞がつけられ、「トマリ」という文化では、若い男女が夜に集って歌い踊っていたらしい。流人「ジュリアおたあ」の墓があり、展望台には大きなジュリアの十字架が建てられていて、神津島を俯瞰して見ることができる。また、砂浜から続く阿波命神社や物忌奈命神社がある。

出演アーティスト

梅若能楽学院会館 opening performance

青柳菜摘/だつお+メグ忍者、宇佐美奈緒+小林萌、井上徹+遠藤薫、オル太、カニエ・ナハ、斉藤隆文+山田亮太、環ROY、テニスコーツ、嶺川貴子、U-zhaan

神津島tour&live performance

青柳菜摘/だつお+メグ忍者、跡の前(嶺川貴子+川口貴大)、井上徹+遠藤薫、宇佐美奈緒+小林萌、オル太、上村なおか+角村悠野、カニエ・ナハ、清原惟、contact Gonzo、斉藤隆文+山田亮太、千日前青空ダンス倶楽部、環ROY、テニスコーツ、花形槙、嶺川貴子、U-zhaan

アーティストプロフィールはこちら

ご案内

○ 当日の参加申込みは、空きがある回に限り開始30分前まで受付にて承ります。
○ 内容は変更になる可能性があります。更新・変更した場合、こちらのサイト/Instagramにて随時公開していきます。

参加注記

※ 当日の記録は、本事業の運営・広報に使用される場合がございます。
※ 天候により、内容が変更になる場合がありますが、払い戻しはございません。交通機関の欠航によるキャンセルにはご対応いたします。
※神津島でのツアーは歩きやすくよごれてもよい服装でお越しください。

神津島までのアクセス

5月
[高速ジェット船] 竹芝桟橋から約4時間
[大型客船さるびあ丸] 竹芝桟橋から約12時間(運休日あり)
[フェリーあぜりあ] 下田港から2~4時間
[飛行機] 調布飛行場から45

詳しい予約の方法などは下記リンクを参照ください
神津島観光協会「神津島への道のり」

宿、観光情報はこちら
神津島観光協会Webサイト
神津島LIFE

運営概要

【主催】オルターマイン実行委員会
【共催】シマクラス神津島、FLOATING ALPS合同会社
【企画】Jang-Chi、メグ忍者、吉田山、飯島知代
【制作】岩中可南子
【Webデザイン】飯川恭子
【グラフィックデザイン】ユン・トクジュン
【助成】公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】、公益財団法人セゾン文化財団
【協力】公益財団法人梅若会

ロゴ

ロゴ

お問い合わせ

チケット・企画について

art.site.kouzushima@gmail.com

島への行き方、滞在について

一般社団法人シマクラス神津島
TEL:080-1346-2800
こちらのフォームより

申込み

今までの活動一覧